教育の特色

市場経済や企業活動を実践的に学ぶカリキュラム
語学教育にも力を入れるなど時代の要請に応える教育を展開

商学部は実学としての商学を重視し、2年次から7コースに分かれ、体系的かつ合理的なビジネス教育を展開。学科を超えて選択できる少人数制ゼミナールで専門教育を行っています。語学教育にも力を入れ、国際的なビジネスの場で通用する水準まで語学力を高める習熟度別クラスを必修科目で開講。外国書講読や外国語で専門分野を学ぶ授業をコースごとに設けるなど、実践的な語学力を培う機会を豊富に用意し、グローバル社会のビジネスリーダーとして活躍できる人材を養成します。

充実の教育環境を実現
シンボルの噴水を中心に学修スペースや体育施設も充実

東京・世田谷区にあるキャンパスはシンボルである勇気の泉を中心に、地上3階地下2階からなり、約46万冊の図書と雑誌が所蔵されている図書館や、100台以上のPCをはじめ、グループ学修に適したインタラクティブボード(電子黒板)が設置されている「サイバースペース コスモス」などを完備。学生は充実した環境のもと、勉強や研究に打ち込むことができます。

社会の第一線で活躍する実務家を招いた寄付講座、
資格取得支援講座の開設

ビジネスの現場をリアルに学ぶ機会として、社会の第一線で活躍する実務家を招く「寄付講座」を開設しています。金融サービスの戦略や、公認会計士、税理士による実務講座など多彩な内容で、学内にいながら生きた知識に触れられる商学部ならではの学びの場です。また、各種資格取得を目指す学生を対象に13の資格取得支援講座を開設。専門学校と提携し学外よりも低額で受講できるほか、所定の基準を満たした学生には「商学部資格等取得奨励金」を給付し、経済的なサポートも行っています。

TOP