資格取得

「何を学び、何ができるか」を問われる今日の社会で活躍できるように、日本大学では資格取得にチャレンジする学生を全力でバックアップします。

資格取得を目指す学生を全力でバックアップします

2012年度産業別求人状況(公務員除く)

高い専門性を持っていることを証明する「資格」を取得しておくと、就職活動や実社会で端的な自己アピールに活かせます。日本大学では、各学部で資格取得、検定試験対策などに対応した講座を多数開設し、ステップアップを目指す学生を全力で支援します。

資格にチャレンジしよう

2012年度産業別求人状況(公務員除く)

高度な専門知識や技術を持っていることを証明する「資格」は、どの学部・学科を卒業したかではなく、「何を学び、何ができるか」が問われる今日の社会において、非常に有効な“ 武器”となるものです。それだけに、資格取得にチャレンジする学生は多く、日本大学でも各学部で、国家試験からフードスペシャリストといった新しいジャンルの資格まで、さまざまな資格に対応したコース、授業科目、課外講座を設置し、資格取得を目指す学生をバックアップしています。

ひと口に「資格」といっても、その取得方法は、卒業と同時に取得できるものから、特定の課程を修めることで受験資格が得られるもの、必要科目の単位を修得した上で所定の実務経験を経ることで受験資格が得られるものなど、さまざまです。主な資格の取得方法を十分理解した上で、資格取得にぜひチャレンジしてください。

資格の取得方法は、主に次の5つに分かれます。

A

特定の科目を履修して単位を修得したり、所定の課程を修めることによって、卒業と同時に取得できる資格

B

特定の科目を履修して単位を修得したり、所定の課程を修めた上で、関連する職業に就き、卒業後にその資格に申請することによって得られる任用資格

C

必要な科目を履修して単位を修得することによって、1次試験・予備試験・一部の試験科目等が免除になる資格

D

必要な科目を履修して単位を修得することによって、受験資格が得られる資格

E

特定の学部・学科を卒業あるいは必要な科目を履修して単位を修得した上で、所定の実務経験を経ることで受験資格が得られる資格

日本大学で取得可能な「主な資格」

日本大学の各学部・学科では、ここに紹介する以外にも多くの資格取得や受験資格取得にチャレンジすることができます。 詳細については、各学部・学科ページや学部パンフレットを参照してください。

A 資格 ▼=卒業後実務経験が必要

資格 学部(学科<専攻>)
教育関係
図書館司書 文理
社会調査士 文理(社会)
技術関係
測量士・測量士補
[測量士は卒業後1年または2年の実務経験が必要]
文理(地理、地球科、数、情報科、物理)
理工(土木工、交通システム工、物理、数)
生産工(土木工) 工(土木工)
生物資源科(森林資源科、生物環境工)
毒物劇物
取扱責任者
文理(化)
理工(物質応用化)
生産工(応用分子化)
工(生命応用化)
生物資源科(食品生命) 

短大(生命・物質化)
電気主任技術者 理工(電気工)
生産工(電気電子工)
工(電気電子工)
短大(ものづくり・サイエンス総合)
食品・畜産・衛生・福祉関係
家畜人工授精師 生物資源科(獣医、動物資源科)
食品衛生管理者

松戸歯
生物資源科(生命化、獣医、動物資源科、海洋生物資源科、食品生命、応用生物科)
栄養士 短大(食物栄養)
フードコーディネーター 生物資源科(食品ビジネス)
介護職員初任者研修 短大(食物栄養)
短大専攻科(食物栄養)

B 任用資格

資格 学部(学科<専攻>)
教育関係
学校図書館司書教諭 文理
通信教育部
学芸員 文理
芸術
理工
生物資源科
通信教育部
社会教育主事 文理

C、D 受験資格 ◆=卒業により試験の一部免除

資格 学部(学科<専攻>)
安全管理関係
防災士 危機管理(危機管理)※救急救命講習の受講が必要。
技術関係
火薬類取扱保安責任者 生産工(土木工)
工(土木工、生命応用化)
電気通信主任技術者 理工(電気工、電子工)
生産工(電気電子工)
工(電気電子工)
危険物取扱者(甲種) 文理(化)
理工(土木工、物質応用化)
生産工(応用分子化)
工(生命応用化)
生物資源科(生命化)

短大(生命・物質化)
二級建築士
[指定の科目を修得することで受験資格を取得/二級建築士資格取得後実務経験を経て一級建築士受験資格を取得可能]
芸術(デザイン)
理工(土木工、建築、海洋建築工、まちづくり工)
生産工(土木工、建築工)
工(建築)
生物資源科(森林資源科・生物環境工の指定された科目を修得した者)
短大(建築・生活デザイン)
木造建築士
[指定の科目を修得することで受験資格を取得]
芸術(デザイン)
理工(土木工、建築、海洋建築工、まちづくり工)
生産工(土木工、建築工)
工(建築)
生物資源科(森林資源科、生物環境工の指定された科目を修得した者)
短大(建築・生活デザイン)
臨床工学技士
[指定の科目を修得することで受験資格を取得]
工(機械工、電気電子工)
情報関係
第一級陸上無線技術士 理工(電気工、電子工)
生産工(電気電子工)
衛生・保健・福祉関係
社会福祉士 文理(社会福祉)
フードスペシャリスト 生物資源科(食品ビジネス)
短大(食物栄養)
製菓衛生師 短大(食物栄養)
短大専攻科(食物栄養)

E 卒業後、実務経験を経て受験資格が得られる資格

資格 学部(学科<専攻>)
技術関係
技術士
技術士補
[技術士補は右記の学部・学科を卒業することにより試験の一部免除]
文理(地球科、化)
理工(数学科を除く)
生産工

生物資源科(海洋生物資源科、生物環境工
文理/地球科(地球環境学プログラム)、理工/交通システム工、生産工/電気電子工(クリエイティブエンジニアリングプログラム)、土木工(マネジメントコース)、応用分子化(国際化学技術者コース)、数理情報工(情報工学コース)、工/土木工、生物資源科/海洋生物資源科(海洋生物資源応用コース)、生物環境工(地域環境工学コース)はJABEE認定のため、第一次試験が免除され申請により技術士補の取得が可能です。
1級・2級
土木施工管理技士
[1級は3年、2級は1年の実務経験が必要]
理工(土木工、交通システム工、建築、海洋建築工、まちづくり工)
生産工(土木工)
工(土木工)
生物資源科(生物環境工)
一級建築士
(指定の科目を修得し、実務経験を経て受験資格を取得)
芸術(デザイン)
理工(建築、海洋建築工、まちづくり工)
生産工(土木工、建築工)
工(建築)
生物資源科(生物環境工の指定された科目を修得した者)
短大(建築・生活デザイン)
衛生・保健関係
管理栄養士
[短大専攻科:1年の実務経験が必要]
[短大:3年の実務経験が必要]
短大専攻科(食物栄養)
短大(食物栄養)

その他の国家資格

次の各種資格は国家試験・採用試験に合格する必要がありますが、各学部学科の学びと関連深い資格です。

資格 学部(学科<専攻>)
公務員関係
国家公務員総合職
国家公務員一般職
外務省専門職員
地方公務員
法務教官
国税専門官
労働基準監督官
各学部
短大各学科
労働基準監督官については、短大各学科は対象外です。
商業関係
公認会計士
弁理士
中小企業診断士

経済

理工弁理士のみ
生産工(マネジメント工)公認会計士除く
税理士
経済

生産工(マネジメント工)
短大(ビジネス教養)
情報関係
情報処理技術者 理工
生産工

短大(ビジネス教養、ものづくり・サイエンス総合)

TOP