学生サポート

学生一人ひとりが快適で安全なキャンパスライフを送ることができるように、生活面や健康面でのさまざまな相談に対応する、きめ細やかなサポート環境を整えています。

学生課:授業以外のさまざまな相談窓口

一人暮らしの相談、学業に支障なくできる学生アルバイトの情報、クラブ・サークル活動に関することなど、授業以外の学生生活面でのさまざまな相談事の窓口になっているのが、各学部の学生課です。奨学金の申請や学生旅客運賃割引証、厚生施設利用の申し込みも学生課が対応しています。
また、本部学生支援部学生課では1988年以降、3年ごとに「学生生活実態調査」を実施しています。この調査は、学生の多岐にわたる生活実態や意識について調べ、より良いキャンパスの環境整備に役立てるために行うもので、過去の調査結果は日本大学ホームページ上で公開しています。

健康管理:各学部の保健室で健康をサポート

急なケガや具合が悪いときに利用できる保健室を各学部に設置しています。
全学生を対象にした定期健康診断も毎年実施し、病気の早期発見はもちろん、必要に応じて適切な治療にもつなげています。
授業中や課外活動時にケガをした場合は、日本大学学生の傷害及び死亡事故等に関する給付金制度があります。また、校友会では「日本大学校友会準会員診療費助成制度」 ※を設け、在学生の経済的なサポートを行っています。

※健康保険を適用した傷病の保険診療負担金の一部を校友会が助成するもので、医学部付属病院など指定病院での診療が条件です。

教務課:履修方法や成績に関する相談に対応

履修登録や成績、単位に関する相談に対応するのが各学部の教務課です。日本大学独自の「相互履修制度」や「遠隔授業」などの履修方法についても、教務課で対応しています。

学生相談室:学生の成長を支援する相談室

学生生活とは、自己が成長する過程のことをいいます。この過程での阻害要因には、不安、失意、挫折、無力感など、さまざまなものがあります。これらの解決をお手伝いするのが学生相談室です。
日本大学では本部に学生相談センター、各学部に学生相談室を設置しています。各相談室では臨床心理士のカウンセラーが相談に応じています。学生個人、グループ、ご家族からの相談や電話での相談もお受けしています。

就職指導課:学生一人ひとりにきめ細やかな就職サポート

就職に関するサポートを行うのが就職指導課です。日本大学では、本部学生支援部就職課を中心に、12学部の就職委員会及び就職指導課(通信教育部は学生課)が連携し、学生一人ひとりにきめ細やかなサポートを行っています。

TOP