TOP

研究・社会連携

研究・社会連携

日本大学は、18学部を有する総合大学であるとともに、32の研究所、約4,500名の研究者を有する研究機関でもあります。多岐にわたる専門的な研究を実践し、外部資金を活用した大型プロジェクトによる高度な研究も推進しています。また、これら研究の成果を大学教育にも還元しています。

日本大学の研究

教育理念「自主創造」に則り、全学の力を結集して新たな知の創造、継承及び活用の体系を構築し、総合大学のメリットを活かした学術研究戦略を構想し、学術研究を推進しています。

研究の特色

インタビュー

学術研究戦略の基本指針

研究倫理・ガイドライン

動物実験に関する情報公開

研究者情報

日本大学に所属する研究者情報(研究業績、社会活動、研究経歴など)のデータベースです。一般の方が検索して特定の研究者情報を閲覧することが可能です。

研究者情報データベース

プロジェクト

「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」などの選定を受け、大型プロジェクトが推進されており、総合大学としての特性を活かし、様々な最先端の研究を実施しています。

高度化推進事業・戦略的研究基盤形成支援事業

学術研究戦略プロジェクト(N.研究プロジェクト)

21世紀COE

学術研究助成金

科学技術振興調査費

理事長特別研究・学長特別研究

最先端・次世代研究開発支援プロジェクト

学部連携研究推進シンポジウム