TOP

大学概要

理事長メッセージ

田中理事

日本大学理事長
田中 英壽(たなか ひでとし)

ごあいさつ

日本大学は平成31年に創立130周年を迎える歴史と伝統のある国内最大規模の総合大学です。卒業生は約113万人を数え、現在も多くの卒業生が国内外の多種多様な分野で活躍していることは大いに誇りとしているところです。16学部、大学院、短期大学部、通信教育部、そして多くの付属高等学校・中学校を併設。また文系、理系、医歯薬系などほとんどの学問領域を網羅し、このスケールメリットを生かした教育・研究を大きな特長としています。

日本一教育力のある大学を目指す

日本大学は、初代司法大臣を務めた山田顕義伯爵を学祖とし、「日本精神にもとづき道統をたつとび、自主創造の気風をやしなう」ことなどを目的としています。「自主創造」とは自分で考え・学び、主体的に判断して課題を克服していくことです。その精神の下、本学は「日本一教育力のある大学」を目指して、さらなる教育環境の整備に取り組んでいます。創立130周年記念事業として新病院開院、小学校や2つの新学部を開設いたしました。また、地方からの学生に対する経済的支援として、男女6つの学生寮も完成しております。今後は施設だけでなく、各種奨学金制度の充実や「スポーツの日大」の強化にも力を入れてまいります。

日本を担う人材の育成

今日のグローバル化した多用な価値観を持つ時代に適応するためには、変化に対応できる柔軟性が必要です。また不断の努力によって自分を磨くことも忘れてはなりません。いくら才能や素質を持っていても学問や修練を積まないと立派にはなれません。視野を広く持ち、社会の変化を敏感にとらえ適応していく柔軟性、そしてそれを身につけるため常に努力を続けていく継続性が大切なのです。
日本社会の未来を切り開き、世界に貢献するための決め手は皆さんの強い信念と教育で得られる知識・教養です。そのために皆さんが充実した学生生活を送れるような魅力ある大学であり続けたいと努力してまいります。苦しいときこそ「元気・勇気・笑顔」を忘れずに前進してください。これからの日本を担う人材を日本大学は育ててまいります。