TOP

大学概要

日本大学FD推進センター概要

日本大学FD推進センター長挨拶

日本大学では、平成20年度に「日本大学FD推進センター」を開設し、FD(ファカルティ・ディべロップメント)を全学的に推進しています。本学ではかねてより学部・研究科等単位でFDを実践しておりましたが、大学の教育理念「自主創造」のもとに、自ら考え、自ら学び、自ら道を拓く精神を持ち、積極的に社会に関わっていく活力ある人間(自主創造型パーソン)を育成すべく、全学的視野に立ったFDを推進することとしています。教育の質保証を徹底させるため、本学ではFD推進センターを 核として、これからも組織的なFDに取り組んでまいります。

日本大学副学長・日本大学FD推進センター長   加藤 直人

日本大学FD推進センター設置の目的

日本大学FD推進センターは、日本大学におけるファカルティ・ディベロップメントを全学的に推進するとともに、大学院、学部、通信教育部及び短期大学部のFD支援を行い、もって日本大学の教育の質的向上に資することを目的としています。

日本大学におけるFDの定義

日本大学におけるFDは、「自主創造の理念の下に日本大学を取り巻く外的諸要因をも分析して、学問領域単位(学科・専攻等)での教育プログラムを常に見直し、それを実行するため、教員が職員と協働し、学生の参画を得ながら組織的に取り組む諸活動」と定義しています。

FD推進センター基本計画(第一段階)

  1. FDの全学的推進
    ① 収集・調査・分析したFD情報の効果的活用策の検討
    ② 全学対象教育力向上プログラム(研修会、講習会等)の実施
  2. 大学院、学部、通信教育部及び短期大学部におけるFDの支援
    ① 部科校における個々のFD活動の進展に応じた支援体系の検討
    ② 部科校に対するFD活動に係る各種データの提供
    ③ 学外で実施される教育力向上プログラム・FD推進プログラム等に関する情報提供
〔平成22年度第1回全学FD委員会承認〕

FD推進センター基本計画(中期計画)

中期計画〔検討期間:平成28年度~平成29年度(2か年)〕

  1. 日本大学におけるファカルティ・ディベロッパー(FDer)の在り方を踏まえた部科校への浸透策の検討

    日本大学におけるファカルティ・ディベロッパー(以下、FDer)の在り方を踏まえ、部科校におけるFDerの養成方策の検討並びに部科校におけるワークショップ等各種職能開発プログラムの企画・実現に向けた諸方策について検討する。
  2. 学生参画型FD活動の在り方を踏まえた部科校への浸透策の検討

    日本大学における学生参画型FD活動の在り方を踏まえ、部科校における学生参画型FD活動の浸透策を検討する。また、浸透した機運や活動を実際の教育の質的向上に向けた取組につなげていくための諸方策を検討する。
〔平成28年度第1回全学FD委員会承認〕