TOP

校友会

役員総会

校友会役員総会を開催

 令和元年度の校友会役員総会が7月12日、東京ドームホテル(東京都文京区)で行われました。平成30年度の事業経過、収支決算、桜門会・海外特別支部の公認申請報告、各種運営委員会の活動報告の後、令和元年度の事業計画、収支予算、会則改正、桜門会から職域別部会への移行に関する件などが審議され、それぞれ承認されました。これにより、新たに桜門会として永生会桜門会が、海外特別支部としてミャンマー支部が公認され、桜門社長会が桜門会から職域別部会へ移行し、日本大学校友会は、65都道府県支部、18学部別部会、5職域別部会、74桜門会、9海外特別支部という構成になりました。

令和元年度日本大学校友会事業計画

  1. 各種運営委員会、各支部総会の開催
  1. 校友会支部・部会への補助金・還付金の給付と検証
  1. 正会員・準会員共通事業
  •  日本大学創立130周年記念事業への支援 [寄付目標額:2億3千万円]
  1. 正会員事業
  1. 正会員拡充への積極的な取組み
  2. 全国校友大会の開催 [令和元年11月1日(金)午後6時 東京ドームホテル]
  3. ホームカミングデ―の開催の促進
  4. 各種講演会等の開催(学術・教養講演会ほか)
  5. 校友子女入学試験の推進
  6. 特別優待生への奨学金給付
  7. 都道府県支部のブロック内相互交流の促進
  8. スポーツの振興
  9. 学祖顕彰事業
  10. 海外特別支部との交流促進
  1. 準会員事業
  1. 就職活動への支援事業
  2. 国家資格・採用試験受験者への支援活動
  3. 校友会独自の奨学金給付
  4. スポーツ団体・優秀者に対する顕彰及び奨励金の交付
  5. 全学文化事業(NU祭)の支援
  6. 診療費の助成