TOP

トピックス

2022.4.20

メンタルヘルスケア関連情報

学生支援センターからのお知らせ

将来のことや学業に関すること、家庭、人間関係などで悩んだり不安に感じていることはありませんか?
誰かに話すことで解決方法が見つかったり、見方が変わることで、気持ちも楽になることがあります。
日本大学の学生支援窓口では、「コーディネーター」がどのような相談でも受け止め、必要な人や機関につなぎます。また、臨床心理士の資格を持ち、専門の教育と訓練を受けた「カウンセラー」によるカウンセリングも行っております。

各学部学生支援室・学生支援窓口は以下のページをご覧ください。
http://www.nihon-u.ac.jp/campuslife/counseling/counseling_room/

学生支援センターでも相談を受け付けています。
https://www.nihon-u.ac.jp/campuslife/counseling/counseling_center/

また、以下の学外の相談窓口やメンタルヘルスに関する情報サイトもご活用ください。

厚生労働省からの情報

主な相談窓口

まもろうよ こころ
悩みや不安を抱えて困っているときには、気軽に相談できる場所があります。
電話相談やLINE、オンラインチャットなどでの相談窓口もあります。ぜひご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/

メンタルヘルスに関する情報サイト

若者を支えるメンタルヘルス総合サイト
心の不調や病気についての情報、ストレスをためない暮らし方や相談窓口の情報などを掲載しています。
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/index.html

ヤングケアラーに関する情報

■ヤングケアラーについて
「ヤングケアラー」とは、本来大人が担うと想定される家事や家族の世話などを日常的に行っている子ども(18歳未満)とされていますが、2020年度に行われた実態調査では、18歳以上の大学生であっても、家族のケアを担うことにより、進学や就職などの不安につながっていることが報告されています。
ケアが必要な家族がいても自分自身の人生を歩めるよう、まずは誰かに話すことから始めてみませんか?
ヤングケアラーについての詳しい情報や相談窓口などは、以下をご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/young-carer.html
 

■ヤングケアラーの実態に関する調査研究(株式会社日本総合研究所ホームページ)
https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=102439

新型コロナウィルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症に係る心のケアに関する相談窓口
各都道府県・指定都市では、精神保健福祉センター等において、保健師・精神保健福祉士等の専門職が、面接や電話等により、新型コロナウイルス感染症のことが不安で眠れないといったお悩みの相談を受け付けています。

《自治体相談窓口一覧》
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12255.html
 

コロナ心の支援情報(国立精神・神経医療研究センター)
こころの健康を保つためのセルフケアや呼吸法の紹介など、ストレスをため込まないためのヒントとなる情報を紹介しています。
https://www.ncnp.go.jp/nimh/behavior/anxiety/index.html
 

リーフレット
主な相談窓口や厚生労働省が実施した調査結果※、セルフケアを掲載しています。
《新型コロナウイルスの流行により不安やストレスを抱えていませんか》
https://www.mhlw.go.jp/content/000723599.pdf
 

※ 厚生労働省が実施した調査結果は、以下の厚生労働省ホームページで概要を公表しています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15766.html